サーバ構築
    ~データの保存、管理、バックアップの為に

  • 社内のデータが、各社員のパソコンの中に保存されているので、だれがどのデータを持っているか把握できていますか?
  • パソコンが壊れた時に、復旧させる手段がない、又はデータを復旧させる方法がわからない事はございませんか?

 

このような事がないようにデータの保存、整理、管理のためにサーバを利用するのが良い方法です。

server_001.png

 

サーバというのは何? 何のためにいる?

社内パソコンデータを、各パソコンで保存している中小企業様はまだ、結構いらっしゃいます。

各パソコンにデータを保存していると、パソコンが壊れた時にデータがなくなっていたり、各人で保存しているために、何がどこにあって、自分が必要なデータがどこにあるか、わからない時があると思います。

 

そのようなお客様には、情報を集約する為に、サーバをと言われるものを、社内ネットワークに設置し、データをそこで、一元に管理し、バックアップも取っておくようにすると、パソコンが壊れた時も、データの損失がなくなります。

 

このファイルを保存しているものを、ファイルサーバと言います。これは、簡易的なものでよければ、NASと呼ばれる物でも構築可能です。

その他、メールサーバ、Webサーバ等色々な種類のサーバがありますが、弊社は社内で使用するファイルサーバ、グループウェアを主に構築しています。

 

 

ファイルサーバ

server_002.pngファイルサーバは、社内のパソコンのデータを集約管理する役割を持っていますが、ファイルサーバでも、NASでもユーザ制御という言いますが、この人はあるフォルダを見る事できますが、違うフォルダは見る事ができないようにする事ができます。

 

例えば、営業担当と、総務担当は互いのデータを見ることができませんが、自分の担当の物は自由に編集でき、社長は、営業担当と総務担当の両方の物が見ることができるようにします。

 

バックアップは、ファイルサーバに外付けハードディスク又は、テープ装置によりバックアップを取ることも可能です。東日本大震災の影響でデータを違うところにバックアップを取りたいという方も、クラウドバックアップのサービスを提案させていただきますので対応可能です。

 

クラウドサービス

server_003.png最近テレビでも、よくクラウドをいう言葉ができますが、「それって何?」と思う方を多いと思います。クラウドは雲の意味で、インターネットを図で表示するときに、よく雲の絵を使うところから来ています。

つまり昔は提供できなかったインターネット上の新しいサービスのことです。

 

例えば、ファイルサーバも、インターネットのクラウドサービスと契約することにより、会社だけでなくどこからでも、アクセスできるようになります。

 

弊社では、インターネットに大事なデータを置くのが不安というお客様もいらっしゃいますので、データのバックアップに使用するのをお勧めいたします。

 

2011年3月の東日本大震災の事もあり、データ又は紙媒体を会社に置いておいて、すべてが流されてしまった会社も多数あるとお聞きします。そのため、データのバックアップをインターネット上のサーバに保存しておくと、例え洪水、地震等があってもインターネット上からのバックアップしたデータを引っ張り出して復旧することができます。

 

インターネット上に保存するとなぜ安全!?

100%絶対大丈夫という事はございませんが、インターネット上に保存というのは、どういうものか?

実際には”データセンター”という所にデータは保存されます。データセンターは、大量の処理ができる高性能のコンピュータがたくさん置いてある所で、他の大手企業様等のサーバも、ここに設置してあります。

 

データセンターでは、電気が止まったり、地震が何かあった時の為の備えをしっかりを行っています。その為、データセンターは、地震、停電に強く、自社内で管理するより、安全かつ安定的に運用ができます。

 

自社内のデータと、バックアップをクラウドをうまく使うことにより、万が一の天災に対応できるようになります。これはBCP(事業継続計画)の一環にもなります。

 

弊社はバックアップクラウドサービス、クラウドストレージサービスを、取り扱っております。これはそれぞれ違う会社が提供しているサービスですが、弊社のサイトから一括でお申込みできます。その為、通常はバラバラの手続き・請求書の取り扱いが、弊社の窓口ですべての一括で行う事ができ、且つ履歴の管理を行う事ができます。

お申し込みはこちら>>4397917554_6cfaa15c0b.jpgからお願いします。

 

 

サーバ設定内容管理

お客様に納入する際には、サーバの設定表も作成してお渡しします。後々の保守メンテナンスを自社で行う場合にも役立つようにいたします。下図が作成した一部切り出した物です。図をクリックすると、詳細が表示されます。

サーバパラメータ